たどり着くまでが大変な休憩所!『ソルベイ小屋』

ソルベイ小屋は、スイスのヴァレー州にあるマッターホルン北東に位置し、標高は4000メートルの場所に作られていて、世界で最も高い場所に存在する山小屋です。
電気は、ソーラーパネルが設置されていて太陽電池で電源を確保していて、緊急電話もあるようです。
設立150年を超えるスイスアルペンクラブが所有しており、登山家、登山者、ハイカーに食料や避難所として提供しています。
ソルベイ小屋は、1915年に建設され、1966年に改装が行われました。
気になるのはどうやって資材を運んだのかですが、建設資材は別の小屋まで動物に運んでもらいそこからケーブルカーで運搬したそうです。

小屋を一歩出たら絶景が広がります。

小屋を一歩出たら絶景が広がります。

ソルベイ小屋別角度

ソルベイ小屋別角度

こんなところにあります。一般人からしたら『どーやっていくの?』ってなりますよね!

こんなところにあります。一般人からしたら『どーやっていくの?』ってなりますよね!

マッターホルンの斜面にへばりついてる感じです。

マッターホルンの斜面にへばりついてる感じです。

小屋の周りは岸壁です。。

小屋の周りは岸壁です。。

絶景が広がります。

絶景が広がります。

室内で休憩中。

室内で休憩中。

暫しの休息です。

暫しの休息です。

女性が小屋を指差しているようですが・・・よくわかりません。

女性が小屋を指差しているようですが・・・よくわかりません。

リッフェルゼー湖の逆さマッターホルン

リッフェルゼー湖の逆さマッターホルン

一般人からしたらこちらの方が良さそう!

リッフェルゼー湖の逆さマッターホルン最寄の駅から山歩き(トレッキング)で1時間半程です。

一度は行ってみたい絶景です。

 

ソルベイ小屋の地図

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です